あなたのタバコの煙が子供達に及ぼす影響

子供が出来たから禁煙する人が増えてるのは間違いないでしょう。しかし…それでも止められずに家では吸えない人やベランダや換気扇の下で吸ってる人もいます。煙を吸わなければ大丈夫だと思っていませんか?実は間違いだったんです。確実には禁煙しかないのです!

*

禁煙が成功する理由で多いのは何か?

      2016/10/16

タバコを止めたいと考えながら、実際の禁煙が出来ずにズルズルと吸い続けているという人…必ずいます。
そういった人は、禁煙に成功した人たちの成功した理由を参考にして、タバコを止めることへのモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか。

タバコを止めようと思ったきっかけは人によって様々ですが、その止めたくなった事情が深刻であればあるほど、真剣に禁煙に取り組める傾向があるようです。

タバコの値上がり

タバコを止めるのに成功した理由の内で1番多かったものは、タバコの値上がりです。

近年はタバコの価格が徐々に上がっていった経緯があり、それに消費税率が8%になったことなども加わって、タバコを吸うことの経済的な負担が生活をする上で見過ごせなくなっていった人たちが多いということでしょう。さらなる値上がりがあると言われていて今のところは留まっていますが、遠くない先には海外のように1箱1000円などという時がやってくるかもしれません。

口臭

2番目に多かった理由としては、口臭が気になったからという意見になっています。

口臭や歯の汚れは人からの印象が悪くなる面があるため、何とかしなくてはとタバコを止める動機になりやすいようです。口臭などは他人のはとても気になるのに自分の臭いにはなかなか気付くことがありません。臭いに加えてヤニでの歯の黄ばみがあると不潔だと思われることも多くなります。

子供

タバコを止めたい理由の内、3番目に多かったものは子供が生まれたことで、可愛い子供に受動喫煙をさせてしまうと健康に悪いということを重く考えた人たちが、タバコを止めることに真剣になり成功しているようです。

母親である女性は喫煙していたとしても妊娠を期に禁煙出来る人も多くなっていますが、男性の場合は実際に影響がないと思ってる人も多いようです。しかし、妊娠している女性を前にして吸うことは止めたとしても、他で吸ってそのまま女性の近くに戻ってきてしまっては意味がありません。洋服には副流煙、呼気からもタバコの要素が出ていますので、禁煙に向かうことになるようになってくるのでしょう。

場所や美容などの少数意見

禁煙に成功した理由の内の少数派の意見としては、外で吸える場所が少なくなったからというものがあります。
近年では路上喫煙禁止地域が定められている自治体も多いため、タバコを吸う人には肩身が狭くなっていることが背景にあるようです。

他の少数派の意見には自分の肌つやの悪さが気になったからというものがあります。タバコを吸っていると老け顔になるという医学的な根拠もあるので、美容が気になる女性などでは自分の外見の向上のために、タバコを止めようと決意することがあるようです。
それから歯の汚れが気になったからという意見もあります。タバコを吸っているとどうしてもヤニの色が歯につきますし、歯みがきで取りづらいこともあり、気になる人は喫煙を止めるきっかけになるのでしょう。

再度禁煙を考えることも大事

このようにさまざまなきっかけでタバコを止めた人たちは、タバコを止めた後それぞれに生活費に余裕が出来たとか、肌に若々しさが戻ってきた、口臭が無くなったなどのメリットを感じているのに違いありません。

何となくタバコを吸い続けている人や、止めたいのに止められないという悩みがある人は、もう一度自分にとってのタバコの是非を考えて禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。